×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スキルシュミレーター

履歴書では自分のスキルを十分把握してしっかりとアピールしよう!

履歴書を作成するときに「志望動機」をかくと思いますが、書き方には色々あります。インターネットや本などに様々な例文が掲載されているとは思いますが、職種など人によって違いますのでそのまま使うと言うのは無理だと思います。しかし、書くポイントとしては皆同じようなのではないかと思います。それはスキルや経験だと思います。これは新卒者にはあまり該当しないと思いますが、転職などの場合は、例えば事務職に移るならエクセルやワード位、基本操作は問題なく使えること、営業職なら今までの営業経験や管理能力などをポイントにあげてみてはいいのではないかと思います。

また、資格が必要な職種の場合、例えば医療事務や建設、不動産業界などは資格の有無や知識の有無も重要視されるのではないかと思います。以上のように転職の場合は今までの経験、スキルを踏まえてポイントを押さえればいいので志望動機も書きやすいと思います。それでは新卒者の場合はどうでしょう?もしかすると資格を持っている可能性もありますが業務的には未経験者になるので書く内容も「○○の資格を持っています」位しかないと思います。それだけではアピールにはなかなかならないので、自分の仕事における性格面なんかを存分にアピールしてみるのが新卒らしい感じで熱意が伝わるのではないかと思います。新卒者、転職者に限らず履歴書における「志望動機」の欄と言うのは重要なところですのでよく考えて自分の言葉で書くようにしましょう。


<PR> イーキャリア

Copyright (C) 2012 スキルシュミレーター. All Rights Reserved.